運動器の10年キャンペーン「障害者日本縦断駅伝」完結編〜〜障害者アクティブ・ロコモーションズ・ジャパン公式ブログ〜〜

仙台〜札幌〜那覇 3,000km「障害者日本縦断駅伝」のブログです。
障害者(手・足・脊髄などの運動器の障害)が、自転車・車イスで走りタスキをつなぎます。
《プロローグラン》4/28(土)〜5/2(水)仙台スタート〜八戸
《本編》5/4(金)〜6/4(月)札幌〜那覇   不屈の障害者魂で頑張ります!!(隊長/風間深志)
<< 三線で歓迎を受ける。 | main | 豊見城市の 豊崎美らSUNビーチ に無事ゴールしました。 >>
 本縦断最後のスタートとなりました。
今駅伝の最後を飾る「本部〜豊見城」間の約90kmの朝のスタートです。台風が接近してきていて空模様が心配ですが、もう雨だろうが,風だろうが、まったく関係がありません。ゴールの瞬間に、一歩一歩近づくためのペダルを踏み下ろすだけです。

出発前にみんなで「頑張って、ゴールするぞ!」と気合いを入れました。
第1走者はゼッケン105の新城直希さん(41才・左大腿切断・一昨年に続いて出てくれました)です。ガンバッテー!
東シナ海の海はやっぱり絶対的に綺麗です。国道449号。

新城さん、かなり疲れた様子ですが、まだ頑張ってます。


新城さんから次ぎにタスキを受けたのは平安裕貴さん(29才・右膝下切断・前回の沖縄第1走者です・普段から5km位のランニング)、走っていると言うだけあってかなり強かった。
 
サポートDrは普天間朝上先生(50才・琉球大学整形外科医局長・前回からお手伝いを頂いてます)、大学の自転車チームのエースです。
 左はサポートDrの神谷武志先生(30才・琉球大学整形外科・大学ではバレー部、今は草野球)、そして右は同サポートDrの金城正樹先生(38才・琉球大学整形外科・医局の野球部)
です。「余裕でした」と後で感想を語っておられましたが、多分、その意味は反対の事を言っていたのでは?ないかと思われます。

そして第3走者は石川達志さん(47才・左腓骨神経麻痺・トライアスロンに出場)、自分のロードの自転車を持ち込んでかなの”早さ”でした。

 
で、沖縄最後となる第4走者は紅一点の新垣貴乃さん(30才・左膝下切断・健常者の社会人チームでバレーボールの選手)として活躍しています。
 那覇市内は大変な交通量ですから、慎重にゴールを目指しました。
 最後に登場したサポートDrは今回の沖縄ゴールの総まとめをして頂いた琉球大学整形外科の金谷文則教授です。自転車・スキー、何でもこなすスポーツ万能の先生です。一昨年に「守礼門」を出発した当駅伝(往路)の後に大学内に自転車クラブ「ロックオン」を作りました。

| アクティブ・ロコモーションズ・ジャパン | 風間深志 | 09:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
こんにちは!
とうとう沖縄本島まで辿り着いたんですね♪
長い距離を本当にご苦労様でした^^
(まだ終わっておりませんが・・・)

最後まで事故の無い様、お気を付けて楽しんでください!!

3000kmのうちの1/50程の距離でしたが大変良い経験、思い出が出来ました、ありがとうございます!
いずれまた機会が有りましたらご一緒させて下さい
| おやまつ | 2012/06/04 10:45 AM |
神谷先生!頑張ってますね\(^o^)/応援しています!
| みどり | 2012/11/07 7:42 PM |









http://2012.active-locomo.lolipop.jp/trackback/187
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 天気
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE